お知らせお知らせ

2023/01/10取扱商品

冬にオススメの必須アイテム  サポートアイテム編


すっかり季節は冬で、温かかった海も水温が下がり「また来年の夏かな」、、、

というダイバーの方はたくさんいるのではないでしょうか?

これからの冬の季節「透明度が良いよ」とか、「人が少なくて、スキルアップするには絶好だよ」なーんて声も聞きますね。

冬場潜るには「ドライスーツ」が必須となってくるのですが、それを着てもやはり寒さを感じるものです。。。

「冬は寒いから、、、」と、やはり最大の敵は「寒さ」となるので、この寒さ対策をどうするかですね!


そこで必要なのが、その寒さを出来る限り最小限に抑える為の、あったかアイテムをご紹介します!!!





オススメアイテムその1 「TRUE BLUE社製 6.5ミリフード」


よくレンタルされるフードやお持ちのフードってペラペラですよね?

頭から首筋にかけて冷たさや寒気を一番感じるところだと思うのです。。。



それを全面カバーしてくれるのが、このフード!

伊豆現地ガイドは殆ど愛用しているフードであり、伊豆ダイバーで冬を潜るなら、このフードは必須!

私自身、伊豆の冬の海を潜るなら、このフード以外あり得ないと言って良いほど重宝してます♪

生地の厚みがある上で「硬いとか、ゴワゴワしそう」なんてことは一切なく、、、

逆に包み込まれ具合が半端じゃありません! 生地もソフトで柔らかいのです。

包み込まれるが故の、あったかさ、安心感! そして首の襟足付近までカバーすることにより冷たい水をシャットダウンします。

一度つけたら、これが手放せなくなるくらいの付け心地に、病みつきになること間違いなしです!

実際に多くのお客様にご好評いただいております。

縫い目の色を変えることもできますので、自分のオリジナルカラーにて作ることができますよ。

*こちらの商品は現地ショップのみで購入可能商品となります、詳しくはお問い合わせください






オススメアイテム その2 「Fisheye社製 アンダーウォーマーヒートベスト」


これはご存じの方が殆どかと思います。

(ワークマンや他のアパレル系のヒートベストは水中での動作変更や、水圧下での動作がどのようになるのか、テストはしてないと思われるのでお勧めしません。)


革命的なこのベストは、リモコン操作で3段階の暖かさを調節できる優れものであり、これ一つで冬の海が劇的に変わると言っても過言ではありません!




最大で310分(LOWモードで使用の場合)のバッテリー駆動、そして電源を入れたら数秒で一気にポカポカ♪

ヒートゾーンが両面のものは、正に電気カーペットに包まれる感覚に、これなしでは冬の海では潜れなくなります(私自身これがないと冬の海が潜れないほどw)

更に冬場はどうしてもドライスーツの為、ウエイトが増えますが、これを着ていればインナーを減らせるので腰の負担軽減にもなります!

バッテリーがあたるのでは、、、という声もありますが、ドライスーツを予め少し大きめに作っていることが殆ど(厚手のインナーを着るため)の場合、バッテリーが当たることはないかと思います。

脇腹の前側、後ろ側と2箇所にバッテリーのポケットがあるので、当たらない方に入れて使用可能。


確かにそれなりの値段はしますがwww  ちゃんとしたものには、それなりの値段がかかるものなのです!

絶対にあって損しないこの商品は、、、当店オリジナル価格でご提供いたしますので、ご相談ください!

また当店ではモニター商品、またはレンタル用もございますので、冬の海で実際に使用してみて下さい!





オススメアイテムその3 ZERO社製 エアフィットグローブ




冬用グローブを着用する際の難点が、、、「とにかく着脱がしづらい」というところ。

保温性を求めると分厚くなり、機動性を求めると薄くなる、、、

この両方の中間地点になるのが、このグローブに限りなく近づくのではないでしょうか。
(あくまで私が現地で使っている視点でなので、それぞれのエリアや使用状況によっては見解が異なりますこと予めご了承ください)


本格的な冬専用よりは若干生地は薄いですが、フィット感を限りなくピッタリにすることにより水の侵入を最小限にします。

分厚すぎないため、指先の稼働がスムーズで、カメラ操作においても、特にシャッターを押す際の感覚もしっかりと感じられます。
(分厚すぎると操作感覚がわからなくなります)



無駄なエアーポケットがないので、フィット感が段違いに上がり、特に上がってきてからの冬の冷たい空気感や、風による末端の冷えを最小限にとどめてくれます。

また指先をコーティングする事により、グローブにある「指先の穴あき」も軽減できます!

特にZERO社製の製品は作業潜水をされるダイバーからも絶大な支持を得ている為、耐久性はお墨付きです。

更に使い終わった後、冬用のグローブは特に乾きにくい、、、裏返すのも大変、、、

その点においてもこのグローブは簡単に裏返すことができ速乾性にも優れているのです。





これなら、冬のグローブストレスもかなりなくなりますし、手の冷えも最小限に抑え込めますよ!



他にもワールドダイブ社製のインナーソックスによる足先の末端冷えを抑えることもできますし、それ以外にもドライ専用インナーを着用することにより、冬の海の最大の敵「寒さ」を軽減できるアイテムがたくさん揃っています。


「ちゃんとした冬装備をちゃんとしてこそ、寒さのストレスをなくすことができる」のです!



そして、上がってからも当店は港に店舗を構えているので、店内であったまれる、、、

これが何よりもベストですw

この冬の素晴らしい青さと、冬にしかみられない魚達にを、ぜひドライスーツを着て潜っていただけたら嬉しいです!!!

モニター等のご相談や、ご購入、ご質問などいつでもご連絡下さいませ。



*今回こちらで紹介させていただいた内容は、私自身、毎日のよう潜り、その中での経験や現地の川奈というフィールドで使用してのものであり、実際にはそれぞれ使用されるエリア、ダイビングスタイル等によっては異なることもありますので、皆様自身の先ずはダイビングスタイルから、選択いただければと思います。





ご予約状況はこちらからご確認下さい↓
https://b-yori.com/contact


川奈日和公式LINE
こちらからのお問い合わせもOKです→https://lin.ee/rYOfjmk



DivingService 川奈日和
〒414-0044 静岡県伊東市川奈673-5
TEL:0557-44-5755
https://b-yori.com
E-mail: kawana@b-yori.com

当施設へのご質問・お問い合わせは
​​​​​​​こちらからどうぞ

tel

受付時間:08:00~18:00

直通:

090-3916-7499

(携帯)

ご質問やお問い合わせなどお気軽にお寄せください。 お客様のご要望に合わせた提案をいたします。

海洋業務に出ている場合、電話に出れない場合がございます。その際はメールにてご連絡ください、折り返し返信させていただきます